ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

国保組合とは

国民健康保険制度の目的

国保制度は、相扶共済の精神にのっとり、病気、けが、出産および死亡の場合に保険給付を行う社会保険制度です。

国民健康保険組合とは

国民健康保険には、市区町村が運営する国民健康保険と、同種の事業や業務に従事する人で組織する国民健康保険組合(国保組合)の2種類があります。市区町村の国保が、居住している場所で加入資格が得られるのに対し、国保組合は職種や業務によって加入資格が得られる点が異なります。
また、医療費や高齢者医療制度等への拠出金の支払いに充てるため、国から補助を受けており、皆さんの保険料負担を軽くしています。

ページトップへ