ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

国保組合に加入できる人

当国保組合の組合員資格について

甲種組合員・・・大阪府薬剤師会の会員で、薬局または医薬品販売業を開設している方。
乙種組合員・・・甲種組合員が開設する薬局または医薬品販売業の従業員の方。

  • ※当国保組合が定めた下記の指定地区内に住所(住民票)を有する方に限ります。
  • ※法人事業所や従業員5人以上の個人事業所は新規加入できません。

当組合員資格の適正化のための
「薬事に関する業務に従事する者であることの判定基準」

区分 条件 判定基準で組合員となれる方
甲種組合員
(薬局または医薬品販売業(以下「薬局等」という)の開設者または管理者)
大阪府薬剤師会会員で、薬事に関する業務に従事し、指定地区内に住所(住民票)を有する者
  • ・個人事業所の薬局等の事業主
  • ・法人事業所に変更された薬局等の事業主で、健康保険の適用除外承認を受けた者(注1)
  • ・従業員が5人以上になった個人事業所の薬局等の事業主で、健康保険の適用除外承認を受けた者(注1)
  • ※法人事業所や従業員5人以上の個人事業所は新規加入できません。
乙種組合員
(甲種組合員が開設または管理する薬局等の従業員)
甲種組合員に使用される者で薬事に関する業務に従事し、指定地区内に住所(住民票)を有する者
  • ・個人事業所の薬局等の従業員
  • ・法人事業所の薬局等の従業員で、健康保険の適用除外承認を受けた者(注1)
  • ・従業員が5人以上の個人事業所の薬局等の従業員で、健康保険の適用除外承認を受けた者(注1)
廃業した甲種組合員
(甲種組合員が薬局等を廃業または職責を退いた後、薬剤師の資格を有する専門職として業務に携わる者(非常勤勤務者を含む))(注2)
大阪府薬剤師会会員で、薬事に関する業務に従事し、指定地区内に住所(住民票)を有する者
  • ①薬剤師等を育成する教育機関等の講師(教師)
  • ②審査支払機関における診療報酬明細書等の審査に携わる者
  • ③学校薬剤師
  • ④研究機関等において薬事に関する調査・研究を行う者
  • ⑤薬剤師会(支部を含む)・国保組合、その他薬事関係団体の役員、委員および議員等
  • ⑥薬局または医療機関等に勤務する薬剤師
  • (注 1)個人事業所から法人事業所に変更された場合や個人事業所の従業員が常時5人以上になった場合は、健康保険の強制適用になります。ただし、年金事務所で健康保険適用除外承認を受けることにより当国保組合に引き続き加入できます(厚生年金は強制加入)。
    必ず当国保組合に届け出て「健康保険適用除外承認申請書」を年金事務所に提出してください(法人設立から原則14日以内)。
    届け出されない場合は、当国保組合を資格喪失となりますので、ご注意ください。
  • (注 2)薬局を廃業またはその職責を退いた場合、①から⑥の業務に従事していることがわかる書類を提出していただくと引き続き加入できますので、必ず当国保組合に届け出てください。
    業務に従事していない場合は継続できませんので、当国保組合を脱退する手続きが必要になります。

当国保組合に加入できる地区は

上記の加入資格のほか、下記の指定地区内に住所(住民票)を有する方に限られます。

大阪府
大阪府下全市町村

京都府
京都市・長岡京市・向日市・宇治市・木津川市・八幡市・京田辺市・城陽市
(乙訓郡)大山崎町・(相楽郡)精華町・(久世郡)久御山町

兵庫県
川西市・宝塚市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市・明石市・三田市
加古川市
(川辺郡)猪名川町

奈良県
奈良市・生駒市・橿原市・大和高田市・大和郡山市・御所市・桜井市・天理市
香芝市・五條市・葛城市・宇陀市
(生駒郡)三郷町・斑鳩町・平群町
(北葛城郡)王寺町・河合町・上牧町・広陵町
(磯城郡)田原本町・(𠮷野郡)𠮷野町・大淀町

和歌山県
和歌山市・橋本市・岩出市・紀の川市

滋賀県
大津市・草津市・湖南市

三重県
名張市

ページトップへ