ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

人間ドック・生活習慣病共同健診

人間ドック(特定健診検査項目を含む)

受診資格

当国保組合の被保険者で、被保険者の資格を取得されてから1年以上の方

補助金額
組合員 35,000円(上限)
家族 25,000円(上限)

※ただし、年度内(4月~3月)に1回で、健診費用が補助額以下の場合はその実額。また、生活習慣病共同健診、特定健診との重複受診の場合は補助できません。

※補助対象は契約健診機関での対象コースのみです。

※オプション検査等は全額自己負担となります。

補助金の申請手続き

平成30年度から、人間ドックの補助金申請が不要となりました。各契約健診機関の人間ドック契約料金から補助金を差し引いた額を窓口で支払うことになります。

利用方法

利用方法

契約機関

生活習慣病共同健診(特定健診検査項目を含む)

  • 大阪府国保組合協議会の共同事業で実施される巡回車による健診を受診していただきます。

受診資格

35歳以上の被保険者および後期高齢者組合員

※今年度中(平成30年4月~平成31年3月)に以下の健診を受診される方はお受けいただけませんのでご注意ください。

  • ①人間ドック受診で当国保組合から補助を受ける方。
  • ②「特定健診受診券」を使い特定健診を受ける方(対象は、4月1日現在加入者で40歳以上・後期高齢者組合員除く)。特定健診受診券は5月中にお送りする予定です。

※受診資格のない方が受診された場合は、費用は全額自己負担となります。

健診費用

無料(全額当国保組合が負担します)

検査内容

※基本
問診・診察・身体測定・腹囲測定・尿検査・血圧測定・血液検査・心電図・胸部X線検査・胃部X線検査(バリウム)
腫瘍マーカー〔採血による検査〕
男性50歳以上・・・前立腺がん検査(PSA)
女性 ・・・・・・・卵巣・子宮がん検査(CA125)

※オプション

  • 大腸がん検査〔便採取・便潜血2回法〕 ・骨密度検査 ・眼底検査
  • 女性40歳以上・・・乳がん検査(乳房X線検査マンモグラフィ)

実施期間(年2回実施、お1人1回まで)

1回目  6月~8月(4月にご案内)
2回目 11月~1月(9月にご案内)

利用方法

当国保組合よりお送りする「申し込みハガキ」にて申し込み

※ただし、年度内(4月~3月)に1回で、人間ドックまたは特定健診との重複受診はできません。

※ご注意

保険料を滞納されますと、保健事業の利用や参加をお断りすることがあります。

ページトップへ