ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

被保険者証・高齢受給者証を再交付するとき

手続きが必要な場合

  • 被保険者証や高齢受給者証を破ったり、よごしたり、なくしたとき
必要なもの
届出書類
  • 被保険者証再交付申請書
  • 高齢受給者証再交付申請書
必要な添付書類
  • 被保険者証・高齢受給者証(破損の場合)
  • 本人確認書類
注意事項・その他
  • 届出はすみやかに
  • 再交付後、前の被保険者証等がでてきたときは、すみやかに当国保組合にお返しください
  • *届出用紙は当国保組合にあります。ご連絡いただければお送りします。
  • *各種届出用紙は個人番号記入等の様式変更を行うとともに、届出時には本人確認書類の添付が必要となります。詳細については届出用紙をご請求いただいた際にご案内いたします。
  • *組合へ個人番号を含む書類を郵送される場合、個人情報の漏えいを防止する観点から簡易書留や特定記録など、郵便の追跡が可能な方法で郵送していただけるようお願いいたします。
  • *組合から被保険者証を郵送する際の簡易書留郵便料は組合員様のご負担となります。
    【個人番号の利用目的について】
    当国保組合は、被保険者の個人番号を番号法別表第1の第30項「国民健康保険法による保険給付の支給または保険料の徴収に関する事務」において、適用、給付および徴収事務で利用します。
ページトップへ